MENU

声優になれるかどうかは専門学校選びできまる!

みなさんこんにちわ。当サイトを訪問してくださったあなたは、大阪のどの声優専門学校へ行けば良いのか迷っていることだと思います。

 

わたし自身、高校を卒業して声優専門学校の道へ進むと決断した時、大阪のどの声優専門学校へ行けば良いのかかなり迷いました。

 

今わたしが声優として東京の事務所に入って仕事ができているのは、あの時ちゃんと情報を集めて声優専門学校を選んだからだと思います。

 

そんなわたしの学生時代の経験が役に立てばと思い、大阪でおすすめの声優専門学校について解説してみたいと思います。

 

 

 

わたしと声優仲間のおすすめ専門学校

わたしは東京の声優事務所に所属して、東京で声優の仕事をしているわけですが、友達には自然と関西の子が多いように思います。

 

わたしをはじめとしてみんな大阪や神戸の声優専門学校を卒業して、そこから東京の声優事務所へ所属となりました。

 

みんなで声優専門学校時代の話をしていて色々な話を耳にしますが、大阪でおすすめの声優専門学校と言ったらみんな口を揃えて大阪アミューズメントメディア専門学校と答えると思います。

 

わたし自身アミューズメントメディア専門学校の出身ですが、大阪の声優専門学校ならやはり1番おすすめできます。
その理由としては、大きく考えて以下の2つがあります。

 

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら

 

 

 

専門学校選びで大事なのは所属率

 

アミューズメントメディア総合学院の校舎

 

大阪の声優専門学校を選ぶ上で何よりも優先すべきは、声優としてデビューできる確率です。

 

声優専門学校に行こうと考えている方のほとんどは、将来プロの声優として仕事をしたいと考えていることでしょう。

 

どんなに素晴らしい講師がいたって、最先端の設備が導入されていたって、結果としてプロの声優になれないのであれば意味はありません。

 

大阪で良い声優専門学校を選び抜くには、まずは声優デビュー率、つまり声優プロダクションへの所属率をチェックする必要があります。

 

その点において、大阪の声優専門学校で最高の結果を残しているのは、大阪アミューズメントメディア専門学校です。

 

2017年度の卒業生を例にあげると、卒業生の60%以上が声優プロダクションへの所属を勝ち取っています。

 

60%と言うと低いと感じる人もいるかもしれませんが、声優は誰にでもなれるものではないし、一般の企業への就職率とは違って当然です。

 

60%というのは声優専門学校の中ではかなり高い数字で、大阪の声優専門学校の中では圧倒的とも言えます。

 

あなたが大阪でどの声優専門学校に行くのか悩んでいる理由が絶対に声優になりたいということなら、確率的には大阪アミューズメントメディア専門学校が最良の選択ということになります。

 

 

 

即戦力が育つ声優専門学校

女の子

大阪アミューズメントメディア専門学校をおすすめするもう一つの理由は、卒業生であるわたしが言うのもなんですが、現場で即戦力として通用する卒業生が多いからです。

 

わたしは声優デビューして5年になりますが、今のアミューズメントメディア専門学校の卒業生にも同じことが言えます。

 

大阪アミューズメントメディア専門学校は、学校のグループ会社でアニメコンテンツの制作や漫画の出版も行っています。

 

グループ会社で制作したアニメコンテンツには、アミューズメントメディア専門学校の学生が率先して起用されます。

 

狙いは学生に在学中から現場の経験を積ませることで、声優デビューしてからすぐにプロとして通用するように育てることです。

 

声優として生き残れるかどうかは、声優デビューしてから1年目が非常に肝心です。

 

声優デビュー1年目は仕事の単価が安いので、安く使える声優というだけで仕事はある程度もらえます。

 

明暗が分かれるのは3年目あたりで、一本の仕事の単価がある程度上がってくるので、1年目や2年目に結果を残した声優でないと仕事が来ません。

 

声優はデビューしてからも日々勉強ですし、一つ一つのお仕事で成長していける自分が楽しみでもあります。

 

だけど、デビュー1年目に自分は新人だと思っていたら、声優として生き残って行くのは困難です。

 

声優としてデビューしたらそこから1年目は勝負の年、そこで現場の経験が0だとかなり不利だと思います。

 

大阪アミューズメントメディア専門学校では、在学中から多くの現場経験を積ませるので、デビュー間もない声優であっても確実に次につながる仕事をやっているように感じます。

 

以上の二点が、わたしが大阪の声優専門学校でアミューズメントメディア専門学校をおすすめする理由です。

 

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら

 

 

 

その他大阪の声優専門学校について

大阪アニメーションスクール専門学校

大阪の天満にあるアニメ系の専門学校です。
ナレーターになりたい人よりもアニメ声優をやりたい人に向いている授業内容です。

 

しかし、声優として長くやっていくにはナレーターもできることが必須なので、そのあたをどう埋めていくかがポイントとなります。
レッスンの雰囲気的に、自分から進んで前に出るタイプの人に向いていると思います。

 

卒業前には芸能プロダクションや企業を招いてのオーディションがあるようですが、多くの生徒は所属ではなく、再度プロダクション付属の養成所で学ぶ仮所属になっている印象があります。

 

 

 

大阪エンタテインメントデザイン専門学校

声優の専門学校と言うよりもアニメーションやデザイン、あるいは俳優養成がメインというイメージの専門学校です。
そのためわたしの周りに大阪エンタテインメントデザイン専門学校を卒業している人はいませんでした。
学校は南港にあるため、立地的にもあまり良いとは言えません。

 

 

 

大阪アニメーションカレッジ専門学校

大阪の声優専門学校の中では設備などはしっかりしている方ですが、就職へのサポートが今ひとつ期待できません。
実際にあまり就職率が良いとは言えない方で、声優事務所からの評価も高いとは言えません。

 

授業内容は声優業以外のことも幅広く学べるけれど、実践で通用するほど深くは学べない印象です。
ただ、講師の方々の反響は非常に良い学校で、先生方も含めてわきあいあいとしています。

 

 

 

ビジュアルアーツ専門学校

最新の機材や設備が整っていて、声優の実践的なトレーニングを積むには環境はバッチリです。
専門学校内の雰囲気は非常に明るく、楽しく仲良く学生生活を送れるでしょう。

 

クラス制をとっている専門学校なので、人見知りの人でも友達を作りやすい環境です。
しかし、馴れ合いが多すぎて、真剣に声優を目指すには障害になると言う声も聞きます。

 

声優のレッスン以外にも色々なことにチャレンジさせてもらえるので、将来は絶対に声優になりたいと言う人よりも、他の道も考えている人に合っているかも知れません。

 

 

 

専門学校ESPエンタテインメント

専門学校生活をわきあいあいと楽しく過ごしたい人には良いでしょうが、真剣にプロの声優を目指すのであれば向いていないかもしれません。
音楽関係では実績がある専門学校ですが、声優の育成ではあまり実績がない専門学校なので不安が残ります。
授業では積極性が求められるので、自分から前に出るタイプでないと厳しい環境かもしれません。

 

 

 

大阪ダンス&アクターズ専門学校

声優のコースもあることにはありますが、名前の通りダンサーや俳優の養成に力を入れている専門学校です。
東京で声優の仕事をしていて、大阪ダンス&アクターズ専門学校出身の声優に会うことは未だありません。
声優の養成や輩出には疑問が残るところです。

 

 

 

大阪総合デザイン専門学校

こちらの専門学校も声優の学科はあるのですが、業界で声優の卒業生と会うことは未だありませんし、有名声優の出身者も聞いたことはありません。
声優学科よりも、デザイナーや漫画家の学科は評判が良いようです。

 

 

 

日本コンピュータ専門学校

大阪総合デザイン専門学校と同じく、声優よりもコンピューターデザインがメインという印象の専門学校です。
大阪で声優について学ぶのに敢えて選ぶことはないかなと思います。

 

 

 

大原情報デザインアート専門学校

こちらの専門学校も同じく、声優学科はあることにはありますが、漫画やデザインの学科が人気があります。
声優を目指すのであれば、大阪にはもっと評判の良い専門学校があると思います。

 

 

 

大阪で声優専門学校を選ぶ際のポイント

講師に現役の声優はいる?

学生の女の子

大阪に声優専門学校はたくさんありますが、声優学科しかない専門学校というのは無く、どの声優専門学校にも様々な学科が併設されています。

 

 

そのため講師の顔ぶれも色々で、声優学科だからといって講師は必ずしも声優とは限りません。

 

声優の基本は演技ですから、講師には俳優もいれば、演出家さんや舞台監督もいます。

 

もちろんそのような先生方の授業も役に立ちますが、外せないのはやっぱり現役の声優さんの授業やお話だと思います。

 

現役の第一線で活躍している講師がいることで、学校の授業内容はより今の声優業界に適したものになります。

 

声優専門学校を卒業後、すぐにプロの声優として仕事をしても通用するためにも、講師に現役声優はやはり必須だと思います。

 

 

 

学費・費用は全てチェック

大阪でどの声優専門学校に通うのかを選ぶ上で、学費をチェックするのは言うまでもありません。

 

学費を調べる際には、入学金や年間の受講料だけでなく、それ以外にかかる費用も一応確認しておきましょう。

 

声優専門学校によっては別途研修費がかかるところもあり、入学してからやたらとお金がかかったと言う話も聞きます。

 

受験したい声優専門学校がある程度絞られてきたら、ホームページだけでなく必ず資料も請求して、学費や費用についても細かくチェックしておきましょう。

 

 

 

オーディションと就職率

冒頭で解説した通り、声優専門学校を選ぶ上で最も大切なのは、声優事務所へ所属できる確率です。

 

多くの声優専門学校では、卒業前には東京から声優事務所を招いて、所属や付属養成所への入所のためのオーディションが開催されます。

 

大阪は地方都市ですから数社しかプロダクションが来校しないところもあれば、アミューズメントメディア専門学校のように70社以上も来校するところもあります。

 

その声優専門学校に通ったら、自分はどの程度の確率で声優になれるのか?資料は隅々まで目を通して、体験入学や説明会にもできれば足を運びましょう。

 

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら